HOME仕事を頼みたい

仕事を頼みたい

シルバー人材センターのしくみ

高齢者の就業システムは3つのタイプがあります

  1. 請負・委任の形で引き受けた仕事に就業する会員には、仕事が完了すれば報酬(配分金といいます)を支払います。発注者(民間企業・一般家庭・公共団体など)に対しては、センターが完成の責任を負っています。
  2. シルバー派遣事業として雇用され派遣先で就業する派遣会員には、就業した時間に応じた賃金を支払います。
  3. 職業紹介により発注者に雇用された会員等には、雇用先から就業した時間に応じた賃金が直接支払われます。

請負・委任

  • シルバー人材センターが、発注者から業務を受注し、その業務を会員に請負わせる・委任する方法により行う形態です。
  • シルバー人材センターは、発注者と業務・事務の完成を目的とした請負契約・委任契約を締結し、その業務・事務の完成を目的とした請負契約・委任契約を会員と締結して、業務を実施します。
  • 会員は請負った業務・委任を受けた事務の実施を自らの裁量で完成させるため、発注者は会員に指揮命令できません。

派遣

  • シルバー人材センターが、発注者から業務を受注し、会員を発注者の事業所などに派遣する方法により業務を行う形態です。
  • シルバー人材センターは、発注者と労働者派遣契約、会員と雇用契約を締結して、会員を発注者の事業所などに派遣します。
  • 会員が発注者の指揮命令を受けて働くことが目的となりますので、発注者は会員に指揮命令できます。

職業紹介

  • シルバー人材センターが、会員などを発注者に職業紹介し、発注者が職業紹介された会員を雇用して業務を行う形態です。
  • シルバー人材センターは、発注者、会員などから求人、求職申込を受け、会員などを発注者に職業紹介します。

仕事を発注するには

センターにお仕事を依頼されるにあたって

  • お仕事を依頼したい市町のシルバー人材センターにお電話でお申し込みください。
  • インターネットご利用の方は、シルバーしごとネットで申し込みになれます。
  • 公益な団体ですので、収益を目的にしていません。安心して仕事をお任せいただけます。
  • 仕事は、センターが責任を持って完成または遂行いたします。
  • 会員は、臨時的かつ短期的な就業を条件にしていますので、ひとりの会員が長期にわたる就業はしておりません。
    ただし、特別な知識、技能を必要とする仕事については、継続的に就業することもできます。
  • 仕事は基本的に請負又は委任による就業ですが、事業所の社員と混在して就業することや、発注者の指揮命令の下で就業する仕事は、 労働者派遣事業や職業紹介事業をご活用いただきます。
  • 高齢者の就業ですので、危険・有害な作業を内容とする仕事は、お引き受けしておりません。