本文へ
社団法人 愛媛県シルバー人材センター連合会
本文

シルバー人材センターとは

自主・自立 共働・共助

仕事の契約を図解シルバー人材センターは、地域の発展に寄与することを目的に市町村の支援を受けて運営されている公益的な団体で、このうち一定規模を超えるものは知事の指定を受け、国、県からも支援され、健康で働く意欲ある高齢者の方々に、請負、委任により働く場を確保、提供しております。

会員にふさわしい仕事を企業、家庭、公共団体から引き受け、これを会員の皆様に請負、委任により提供し、会員の皆様には、請け負った仕事に応じて配分金を支払います。臨時あるいは短期間の求人に対して、法人センターでは就業紹介も行っています。 会員の方々はお互いに助け合いながら、いろいろな仕事に従事しています。役員は会員等の中から選ばれ、自主的な運営を行っています。

シルバー人材センターには豊かな知識・経験を生かせる仕事がいろいろあります。

  • 事務分野
    文書管理事務、毛筆筆耕、宛名書き、受付事務など
  • 折衝・外交分野
    広報等の配布、検針、集金など
  • 専門技術分野
    補習教室講師、翻訳、通訳、家庭教師、経理事務、ワープロなど
  • 管理分野
    公民館管理、駐車場管理など
  • 技術を必要とする分野
    ふすま張り、大工仕事、ペンキ塗り、植木の手入れ、和洋裁など
  • サービス分野
    福祉、家事援助サービス、観光ガイドなど
  • 屋内外の一般作業
    公園清掃、樹木消毒、除草。草刈り、包装など
  • 様々な仕事があなたを待っています
詳しくは各センターにお問い合わせください

◆それぞれに合った仕事を紹介します◆

シルバー人材センターは高齢者に相応しい仕事を企業、家庭、公共団体等から引き受け、会員に提供します。

◆仕事は自分のペースで◆

会員がシルバー人材センターから提供された仕事に就いた場合、法律上は個人がその仕事を請け負ったこと、または任されたこと(再請負、再委任)になります。

◆技能を活かし責任をもって◆

仕事は会員自身の裁量で選び、選んだ仕事は責任をもって完成させます。

◆シルバー保険等で、もしもの時も安心◆

シルバー人材センターから提供された仕事に就業する場合、労働関係法規(労働基準法、雇用保険法)は適応されません。ただし、会員が安心して働けるようにシルバー人材センターには就業規約やシルバー保険等(損害・賠償責任)が設けられています。

そのほか、シルバー人材センターは臨時的、あるいは短い期間の求人、求職について職業紹介も行っています。

トップページへ

マスコットキャラクタ